モカちんとの出会い①

 

7年前の6月、仕事中に小学校5年生の娘から

「ママ、家の裏の所に子猫がおるから餌買ってきて!」と電話がありました。

以前から、犬を飼いたがっていた娘。我が家は賃貸だし、お世話も途中でしなさ

そうなので色々理由をつけてNGを出していました。

ある日、ピアノの先生が野良猫を保護しました。娘はレッスン時に猫と遊ぶようになり、

猫を飼いたがるようになったのですが、やはり何より亡くなった時の悲しみが嫌

で何かと理由をつけて飼えないと言い続けていました。

そんな娘からの「餌買ってきて!」だったのですが、私もこっそりあげるならい

いかなあと思いコンビニでカリカリのモンプチを買って帰りました。

私が帰宅すると子猫はいませんでした。とりあえず、また来るかもと言っ

て子猫のいた場所に餌を置きました。次の日、餌はなくなっていました。娘はまた、

同じところに餌を置きました。そして気づけば餌がなくなって、また餌を置いて。

 

 

 

餌はなくなるのですが、姿を見せてはくれませんでした。その次の日もその

餌がなくなると食パンを置いたりして。

そして数日経った日曜日、私が2階で洗濯物を干している時、下を見ると猫の親子

が歩いていました。私は急いで降りて行き娘と餌を持って近づきました。

猫の親子は母猫の三毛猫と子猫3匹(黒猫、茶トラ、さび柄)で子猫たちは生後2ヶ月位でし

た。近づくと母猫にシャー!と言われましたが餌を下に置くとすぐ食べてくれました。

子猫たちは警戒していて私たちに近づきませんでしたが母猫は人懐こくすぐにスリスリしてく

ました。

 餌付けというのでしょうか?見かける度に餌をあげるので、頻繁に来るようになりました。

娘が餌をあげているところを隣のおじさんに見られ、注意される事もありました。

 猫たちも水を撒かれたりと追いやられていたみたいで、我が家の洗濯物干し場まで入ってく

るようになりました。ここはフェンスと波板で囲っているので人は入れなくなっているのです

が、猫が通れる隙間があったとは初めて気づきました。

 朝起きてカーテンを開けると 母猫のおっぱいを子猫3匹が重なり合いながら飲んでいて、

 母猫が子猫たちを毛づくろいしています。私たち家族を見ると母猫がミャーミャー鳴くので

隣のおじさんに気づかれそうなんですぐに餌をあげ、カーテンを閉めて。。。

 昼間はどこかに行っているみたいで、朝と夕方にやってきました。母猫はとても懐く様にな

り、すごく家の中に入りたそうにしていました。でも我が家は猫初心者で家は賃貸。一気に4

匹は無理なんで子猫が巣立ったら母猫を飼おうということになりました。そして母猫をミケと

 呼んでいました。ミケは本当に子猫を可愛がっていました。私が仕事で夜中に帰って電気を

 付けると物音を察知するのかミケがどこかからやってきます。私も嬉しくなり餌を用意して

 置きます。するとミケは一旦どこかへ行きます。そして少し経つと子猫たちを連れて来て、

 みんなで餌を食べます。また別の日、洗濯物干し場でミケをなでなでしているとミケが急に

機敏な動きになりました。いつもの穏やかなミケからは想像もつかないくらいで、何かを見つ

けたようでした。そして前足を何度かブロックの隙間に入れ、出てきたものを爪で仕留め、

それを咥えて子猫たちの方に放り投げました。子猫たちは喜んでそれで遊んでいました。

 よく見るとそれはやもりでした。きゃ~怖くて思わず家に入りました。

 

ミケは本当に私たちに飼ってほしかったのか、私たちが帰宅する前に我が家の玄関で待ってい

たり、娘がお風呂に入っているとお風呂の下で待っていたりと今となれば早く家にいれてあげ

て入ればと後悔ばかりです。

 

 

 

< p> 

<

p> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

この記事を書いた人:mochamarron